FOODS

当社が芦屋町への移転を決意した最も大きな理由は、芦屋町の美しい海岸線を一望できる景観の良さです。

当社のような自然派にこだわった商品開発を行う企業にとっては、商品そのものの良さのみではなく、その商品がどのような場所で、販売されているのかは非常に重要な要素の一つです。

当社が現在、開発を進めている漁業者と連携した“粗塩”を活用した商品開発においても、目の前に美しい芦屋の海が見えることで、そのストーリー性は、格段に消費者に説得力を与える事がでます。

さらに そのように景観的にも美しい場所に立地しているため、週末の土・日になると、福岡市など遠方からも多くの観光客が来場され、販売促進の観点からも大きな強みになります。新生パルセイユブランドは、オー ガニック、自生している植物などをそのまま原料に転換する技術を商品に転化していきます。

今後のプラン及び目標として、現在の自社ブランドの石鹸・化粧品の企画製造・販売に加え、当社の隣接地を取得し、“美と食”をテーマにした「美容のテーマパーク」を建設します。テーマパークの中には、当社初の飲食部門として「オーガニックレストラン」を備えたコスメショップとハーブ園の建設を計画しています。
レス トランで提供するメニューとしては、当社がこれまで培ってきた地元農家や漁師の方々から安心・安全 な農水産物等を仕入れ、カレーやパスタ、パンやプリンなど幅広いラインナップの開発を企画中です。

中でも芦屋町の海水を活用した粗塩を使用した塩パンや塩プリンの製造は“海の町あしや”の看板商品になると思われる為、テイクアウト販売も可能となるよう「菓子製造業許可」を取得し、製造工 場の建設も行う予定です。このようにパルセイユブランドは、多様化する顧客ニーズへの柔軟な対応を図ることで、総合BIOブラ ンドとして成長していきます。

芦屋シーソルト

|特長|

  • 芦屋の沖から新鮮な海水を汲み取り使用しています。
  • 港近くに塩釜がありますので、新鮮な海水を直ぐ使用しています。
  • 環境への取り組みとして、燃料に海岸に流れ着いた流木を使用しています。
  • 20時間ゆっくり焚き上げる製法で、余分な熱を加えないため高品質な塩が出来上がります。
  • 半製品の塩(にがりも含む)を低温(40℃)で乾燥させる独自製法で作る塩は、海水の風味をそのまま閉じ込めることが出来ます。

|製造方法|
|原材料名|海水(100%芦屋町)
|工程|平釜
|容量|100g
|栄養成分表示(100g当り)|
 熱   量 32kcal
 タンパク質 0.1g
 脂   質 0.1g
 炭水化物  8.1g
 ナトリウム 28.5g
 食塩相当量 72.4g
 カルシウム 285mg
 カリウム  872mg
 マグネシウム2.59g

海に面した福岡県芦屋町は昔から漁業の盛んな地域で、玄界灘と響灘がまじわる海から様々な魚介類が取れる水産資源が豊富な町です。

この美しい芦屋の海水を沖から汲み上げて、熱効率の良い耐火煉瓦造りの平釜で20時間じっくりと煮詰めた後、弊社独自製法の低温乾燥することで塩を焦がさず海そのものの風味を残すことが出来ました。

塩は粉雪状で、食感も良くあらゆる食材に使用できます。ミネラルを丸ごと含んだ旨みと深みのある海そのものの塩に仕上がりました。

パルセイユ 塩釜職人 吉田博さん

海水で塩作り

「パルセイユ塩釜職人として海塩の開発・製造に残りの人生を費やす覚悟です」と語る吉田博さん。芦屋町で長年漁師として従事し、独創的な発想を持つ逸材です。

塩作りには燃料が必要ですが、その燃料を海岸に流れ着く流木を使用するといった発想は、環境美化にも貢献できる、まさに一石二鳥の思い付きです。